2017年4月3日月曜日

アメリカのつくし、食べてみました。

春ですね。今日はポートランドもとっても陽気が良く、取材先の果樹園なんかもいい感じでした。

ビレッジ・ガーデンズの果樹園

で、帰りにちょうど通りかかったので、土曜に目をつけていた小川の周りに生えているつくしを摘んでみました。


ポートランドのつくしは、日本のに比べて、太さも高さも4倍ぐらいある巨大なやつなんで、ちょっと不安はあったものの、袴を取って茹でてみました。

直径30cmほどの大鍋です。

日本のつくしは茹でて絞ると「頑張って下処理したのに、こんなちょっとぉ」という量になるかと思うのですが、こっちのは、もともとでかい分、絞ってもかなり量があったので、半分はポン酢で、半分は佃煮風にしてみました。


日本だとシンプルなおひたしが好きなのですが、こっちのはこれだと頭の苦さが気になるので軸だけに。頭をとってもみんなで食べる量があるのがすごい。佃煮風は、家族にも好評でした。なんだか大味な気もしますが・・・思ったより硬くないです。

庭に胞子蒔いたので、来年はうちでも収穫できるかもしれません・・・。

追記:1つ目の写真の取材先、ビレッジ・ガーデンズの記事が掲載されました

0 件のコメント:

コメントを投稿